手足の冷えを感じて悩む人におすすめのサプリメントとは??

手足の冷えにサプリメントがおすすめ☆

手足の冷えを改善するならサプリがおすすめ!

手足の冷え、と一口に言うとそこまで大したことに感じないかもしれませんが、悩む人の気持ちは悩まない人にはわからないもの。靴下を穿いても、あったかい靴にしても、お風呂に入っても・・・すぐに冷える足や手は、寝つきも悪くするし、外出したくなくなるものです。そんな思いをしている人にこそ試して欲しいサプリメントを掲載しています。

 

身体を芯から温めてくれる食品・成分としては、、、

  • 生姜
  • ニンニク
  • マカ
  • ヒハツ
  • サポニン
  • クラチャイダム

が代表的です。
これらを多く配合、または、バランス良く配合しているサプリがおすすめです☆

身体を温めるために!おすすめのサプリランキング☆

高麗のめぐみの特徴

高麗のめぐみの高麗人参には、万能な有用成分のジンセノサイド、美容効果の高いサポニンが多く含まれています。そのサポニンは血流を良くする働きがあり、冷え症だけでなく貧血や血圧の改善作用があるため、血圧が低い人にもおすすめできます。 また体を温めることで免疫力もアップが期待できるので、忙しい人も是非摂っておきたいですね。冷えを改善することでアンチエイジングにもつながるので、シミ・シワの予防にもなり、綺麗に元気になれます。 効率良く身体全体に高麗人参の栄養素を運ぶため、プロポリスを配合し、満ちた高麗人参パワーを身体の隅々までそのまま運べるようにしています。 毎月お届けコースの場合、初回限定70%オフで購入できるので、とてもお得です。2回目以降も40%オフになります。万が一効果を感じない場合にも10日間の安心返金保障があるので、まずは試してみるといいですね。

価格 初回定期コース70%off 1980円
評価 評価5
備考 定期購入の縛りなし☆GMP認定工場で製造☆貴重な高麗人参(紅参・黒参)を使用☆

美健知箋ポリフェノール・生姜・高麗人参 B&Hサトウを通販購入する

美健知箋ポリフェノール・生姜・高麗人参の特徴

体を温める生姜と、血液をサラサラにするポリフェノール、様々な良い成分の多い高麗人参が配合されているので、手足の冷えや疲労、体のだるさや不調、朝起きるのがつらい人に効果的です。不調の多くは冷えから来ているため、体内の「巡り方」に注目してつくられたサプリメントです。温めるだけにとどまらず、免疫力の向上、抗酸化作用、抗ストレス作用、代謝活性化作用、強精作用が期待できます。日頃の冷えから活力不足を感じている人や、冷えを感じてから体調を崩しやすくなったと感じる人にオススメ。飲み始めて若々しさを取り戻したという声もあり、美容と健康に気を使う人にもいいですね。定期コースの場合初回46%オフの2000円と買い求めやすく、2回目以降も10%オフで購入できます。

価格 定期コース初回2000円
評価 評価4
備考 生姜・レスベラトロール・高麗人参配合☆佐藤製薬のノウハウと品質☆

美めぐり習慣 さくらの森を通販購入する

美めぐり習慣の特徴

体を温める生姜は安心の国産オーガニック、冷えた体を温めるための酸素を行き渡らせる鉄分が必須。その鉄分もヘム鉄を使っているため、非ヘム鉄に比べてやく5〜6倍も吸収率が良いこともポイント。その鉄分を効率よく吸収させるビタミンCも含むのでありがたいですね。他にも赤血球の形成を助ける葉酸も含み、徹底的に手足の冷えを無くそうと設計されたサプリメント。体が温まることで生き生きとした生活につながります。元気に健康に、綺麗を目指せます。手足の冷えと貧血などが気になる人にオススメです。初回は66%オフの1480円で、15日間の安心返金保障が付いていて気軽に始められます。

価格 定期コース初回1480円
評価 評価3
備考 添加物無添加☆購入の縛りなし☆鉄分が1日の基準値以上☆

金時しょうが粒 サンワ食研を通販購入する

金時しょうが粒の特徴

身体を温めるパワーが強い「金時しょうが」は、あたため成分が普通の生姜の4倍!それだけでなく、ヒハツにヘスペリジンという身体をホカホカにする温め成分で、体の血めぐりを良くするのもサポート!自然の力で冷えた体や手足を温めます。定期購入なら初回からずっと定額1555円と安く、継続しやすいところもうれしいですね。

価格 定期コース1555円
評価 評価3
備考 4倍のあたため成分をもつ「金時しょうが」を2粒に300mg配合☆

高麗美人を通販購入する

高麗美人の特徴

年齢と共に低下する女性ホルモンの分泌により、手足の冷えを感じやすくなる女性が多いことも事実。そのため布団の中で落ち着かなかったり、目覚めてもスッキリしない人には高麗美人がおすすめです。基礎代謝を上げ、血の巡りを良くし、女性に不足しがちな鉄分も摂ることができます。血の巡りを良くしてくれる成分のサポニン量は、大豆の7.7倍!体が温まることで手足の冷えも解消させ、一日の始まりを気持ちよく目覚めさせ、体をスッキリさせてくれます。 定期コースでミニ高麗美人ゲルが付いてくるので、美容が気になる人も試す価値ありです!2か月に2袋の定期コースは15%オフなのでお得ですが、初回一度きりで試す場合も3024円の送料無料なので試しやすいところも魅力的です。

価格 定期コース初回2720円
評価 評価3
備考 30日間の返金保証付き☆美容と健康サポート成分98種類をブレンド☆

 

手足の冷えを解消するサプリメントの成分とは

手足の冷えで悩んでいる人は多いと思います。1年中靴下が手放せない、何をしても手足が温まらない、手足が冷えて眠れないなど悩みは人それぞれだと思います。

手足の冷えを改善したい

 

手足の冷えの大きな原因の一つは血行不良です。血行促進・血流改善ができれば手足の冷えも解消されます。血行促進のために、運動を取り入れたり、半身浴をしたり食事を改善したりと生活習慣を変えることも大切ですが、手軽に取り入れられるサプリメントを活用するのも効果的です。サプリメントを選ぶ際に重要なのは成分です。冷えに効く成分がしっかりと入っているものを選びましょう。

 

有名な物はショウガです。食事に取り入れるようにしている人も多いのではないでしょうか。ショウガは胃腸を刺激し、血流をアップさせてくれます。金時ショウガなど良く耳にすると思います。

 

また、ニンニクには血管を拡張させて手足を温めてくれる効果があります。

 

その他に血管を拡張させて手足の冷えを解消してくれる成分としてマカがあります。マカと聞くと男性の滋養強壮のイメージがありますが、最近ではマカの高い効能が注目されており、女性用のサプリメントにも多く使用されています。

 

あまり馴染みのない成分かもしれませんが、ヒハツという成分も効果があるでしょう。ヒハツも血管を拡張させ手足を温めてくれます。

 

漢方薬として古くから用いられてきた高麗人参に含まれるサポニンには毛細血管を広げ、血流を良くしてくれる働きがあります。

 

また、クラチャイダムというハーブの一種には、血行促進をする作用がありますので、冷えの解消に効果的でしょう。

 

手足の冷えを解消するサプリの成分

料理などでも使われる黒酢には、血液をサラサラにしてくれる効果があります。血液がサラサラになることで、血流が良くなります。黒酢には脂肪燃焼効果もあり、ダイエット中の女性にはとても嬉しい成分です。

 

冷えは万病の元と言われるように、体の冷えからくる体の不調を感じる人も多いかと思います。サプリメントを活用する場合、入っている成分に注目して自分が欲しい成分のものを選ぶと良いでしょう。

 

 

手足の冷えの解消法いろいろ

寒くなると、手足の冷えが顕著です。手足は体のパーツでも末端であり、寒さで、縮こまったり、肌が乾燥してカサカサになり、常に潤い不足が深刻となる部位です。解消法を知ることで、カサカサからも解消され、冬も快適に過ごすことができます。

 

手足が冷えるのは血行が悪いことがあります。芯からぽかぽかに温まらないと、体が冷え、特に手足は寒さを最も感じやすく、かさかさに乾燥したり、あかぎれをおこします。

 

温かいお風呂につかることが何よりです。シャワーなどでは体の内側から温まることができずに、疲れを取ることもできません。肩こりや頭痛なども、お風呂につかることで、解消されるので、42度くらいのぬるま湯につかることが大事です。温かいお風呂につかると、体が柔らかくなりますし、こりがほぐれるので、背筋が伸びて、しゃきっとします。お風呂から出たら、ストレッチなどをして、手足を伸ばします。体が固い人でも、毎日お風呂上りにストレッチをしていると、柔らかくなるのでおすすめです。

 

手足の冷えの改善にはお風呂

お風呂上りに、しょうが湯などを飲むと、内側からぽかぽかして、手足の冷えにいいです。しょうがには発汗作用がありますから、飲み物で体を温めると、持続性がありますから、長い時間、体がぽかぽかと温まります。寝る前に、しょうが湯などを飲む習慣をつければ、快眠は期待できます。寝つきがよくなりますし、質のよい睡眠が期待できるので、布団に入ってすぐに寝ることができれば、睡眠時間も長く手に入れることができますし、一石二鳥です。

 

軽い運動をすることも手足の冷えにはいいです。体を動かさないと、どんどん冷えてしまい、余計に縮こまってしまいます。最低20分の有酸素運動を取り入れることで、体は温まり、また、有酸素運動はダイエット効果がありますから、手足を温めながら、無理せずに楽にダイエットができます。インナーマッスルを鍛えながら、腹筋を使って、運動ができます。冬は手足の冷えの対策にウォーキングがおすすめです。

 

 

手足の冷えを解消するツボや漢方について

手足の冷えを解消するためには、経絡の流れを分析して、体質の状態を見極めて取穴を行います。お腹も含めて温めたい場合には、胃経に属する経絡に注目して、表面にあるツボに対して温灸やマッサージで刺激を与えることができます。胃経の足三里は膝の皿から下がった場所にあり、古来より重宝されてきたツボです。足三里に対してはお灸をすえることで、気血の流れ盛んになることから、手足の冷えも含めて解消することが可能になるわけです。お灸では温熱の力も借りることになるため、単純にマッサージをするよりも温める作用が強固になるのも利点です。

 

足裏にある湧泉やヘソの両側にある天枢も刺激すれば、手足の冷えに対して有効に対処できます。万能的な目的で使われるツボを選ぶ場合には、人差し指と親指の谷間にある合谷も同時に使うと効果的です。その他には、肝経に属する太衝なども刺激すれば、全身の気血の巡りが良くなります。

 

漢方を選ぶ場合には、体質や体力に合わせる形で選べる種類が変わりますが、基本的には足りないものを補うことを目的にします。血虚の状態が特徴で、同時に血液の流れも悪い場合には、手足の冷えも顕著な状態になります。このような悩みに対しては、漢方では当帰四逆加呉茱萸生姜湯を用いることがあり、不足した血液を補いながら流れも良くする工夫が施されます。

 

手足の冷え解消にツボを刺激する

手足の冷えに有効な漢方には、麻黄附子細辛湯が選ばれることがあります。この漢方に使われる麻黄は、強力な発汗作用があるのが特徴で、抗炎症作用のある葛根湯にも使われています。当帰四逆加呉茱萸生姜湯が適合しない場合には、麻黄附子細辛湯に切り替えることが可能ですから、対処法がなくて困ることがありません。

 

その他には温経湯や加味逍遥散などの選択肢があるため、証を見極めた段階で決定していきます。これらの漢方は温性薬を中心にして配合されていますが、中間的な役割をする生薬も含まれるため、、バランスに優れた内容になっています。

 

 

手足の冷えを解消する生活習慣とは

手足の冷え、特に指先やつま先など末端に行くほど、いったん冷えてしまったら多少の事では温まりません。真冬の入浴後、分厚い靴下を履いていたにも関わらず足が冷たくなり、フトンに入ってからもなかなか温まらず、寝付けないことが多くなります。

 

冷え性の場合、冷えてしまった箇所は自力で温めることはほぼ不可能です。こたつなどに入り続けていない限り、暖房の利いた部屋にいても、足先だけ冷えてしまうことも多々あります。再び浴室で足だけ温める方法もありますが、足を拭いて寝室に向かう間にまた冷えてしまいかねません。それよりもフトンの足元辺りに、あらかじめ湯たんぽか電気アンカを入れておくほうが手間いらずです。

 

手足の冷えは、その都度の対処も大事ですが、日ごろから冷えにくい生活習慣を身に着けておくことが肝要です。冷え性の、特に女性が陥りがちなのが、生野菜の食べ過ぎです。ことに、キュウリ、レタス、トマトといった、身体を冷やす作用がある夏野菜には注意が必要です。

 

現代では真冬でも出回る野菜なので、つい手軽なサラダで野菜不足解消を図ってしまいますが、冷え性の人は、かえって健康を損ねることもあります。どうしてもサラダが欲しい折は、少し手間がかかっても、根菜の温野菜をメインにしたものにしましょう。理想的なのは、根菜たっぷりの温かいスープです。そこに身体を温める効果の高いショウガ、ニンニク、ネギ、唐辛子を加えると、冷えにくい身体づくりに役立ちます。

 

手足の冷え改善にはお風呂の習慣を!

ショウガはとても有効で、体を温める作用がある紅茶との組み合わせが近年人気ですが、そこに黒砂糖を加えたものを、毎日のティータイムに導入するのもお勧めです。がんこな冷えに悩まされている人は、日ごろ運動不足のことが多く、こまめな運動が有効とされています。とは言え、ウォーキングなどをするにしても、寒い冬場は身体が暖まるまでがつらいので、まずは食生活を改善することから始めるほうが続けやすいです。無理のない生活習慣の改善から初めて、着実な冷え解消を狙いましょう。

 

 

 

手足の冷えがひどくなる原因とは

寒くなると特に気になるのが手足の冷え。冷え性は女性に多い傾向にあります。その原因として男性よりも筋肉量が少ない事。毎月の生理などでホルモンバランスの変化により、自律神経が乱れ血流が悪くなる事も。そしてハイヒールやスキニーパンツなど身体を締め付けるファッションを好むので、余計に冷えがひどくなるのです。これらを改善して身体を温める生活をする事が大切です。

 

冷えがひどくなると、生理不順・便秘・疲れ・肌荒れなど身体の不調の原因にもなります。美容にもとても悪く、女性にとって良く無い事ばかり。毎日の生活を見直す事で血行が良くなり体調に変化が現れます。まず冷たい飲み物は摂りすぎないよう夏でも気を付けてください。ホットか常温がおすすめです。

 

上白糖の摂りすぎも身体を冷やすので、黒砂糖がおすすめです。紅茶は身体を温めてくれるので、コーヒーの代わりに黒砂糖入りの紅茶を習慣にするのもいいです。

 

生姜や長ネギ、根菜類など冬の野菜も身体を温めてくれます。逆にトマトやキュウリなど夏野菜は身体を冷やす効果があるので摂りすぎは注意です。バランスの良い食生活は基本ですね。

 

そして適度に運動して血のめぐりを良くしましょう。ウォーキングやストレッチなど軽い運動なら無理せずできます。仕事の合間のストレッチや一駅歩くなど小さい事から始めましょう。続けると肩こりや頭痛が改善したり嬉しい効果につながるかもしれません。

 

手足の冷え解消には足湯

一日の終わりには毎日湯船に入るように。シャワーなどで済ませている人も多いかと思いますが、湯船に入るのをおすすめします。全身の冷えにはもちろん疲れも取れ、安眠効果をもたらします。湯船に浸かるのと浸からないのでは化粧のノリも違ってきます。特に布団の中で手足が冷えて眠れない人は必ず湯船に浸かりましょう。

 

毎日のちょっとした見直しで、冷えは解消できます。冷えを治すと女性には嬉しい効果がたくさん期待できます。美容と健康のために身体を温める習慣を身につけてください。